読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキラのMHX日記

モンスターハンタークロスのプレイ日記です。ネットで知り合った狩り友達も多数出演中。どんな人でも、ゆっくりしていってね。

モンハンの楽しみ方

寒空の下、おばあちゃんの車を洗ってました。

はい、どうも。
またまた筆者です。
我が地元の舞鶴では既に初雪が降りました。
それくらいには寒いです。


さてさて、書く事はたくさんあるんですよ。例えば、各村のベットでセーブができるんだけど、セーブの音楽が全て違うとか、そういうの。ちなみに筆者が一番好きなセーブの音はココット村で、セーブするのは絶対にココット村である。こういうの、シリーズを通して遊んでいる人には分かっていただけるのではなかろうか?

それで、タイトルのモンハンの楽しみ方についてだけど、ハンターが集まれば多種多様な楽しみ方があるものだ。例えば、『おいどんは火力馬鹿でひたすらモンスターしばきまくるのが快感でがんす!』とか、『あっしの生き甲斐はサポートでぃ!』とか、『武具をコレクションするのが何よりの楽しみ!』とか、『裸で黒ディアブロスを討伐するのが真の漢だ!』などなど、とにかく色々な楽しみ方があるわけですね。筆者も一時期ブーム(?)になったシンクロプレイとかタイムアタックなんかもやりましたよ。

ぶっちゃけ弟とのガンランスガンランスのシンクロプレイはYouTubeに載せても良い評価をもらえるんじゃないか、と思うほどだった。いや、マジで。

まぁ、食傷になっちゃう武勇伝はこの辺で。男のマイ武勇伝ほどイタイものはない。どっちかと言うとドンクサプレイとか、逆奇跡プレイなんかの方が楽しくて笑えるんですよね。

で、そうそう。
筆者の隠れたモンハンの楽しみ方っていうのが、当たり前っちゃ当たり前なんだけど、最近そういうの見なくなったなぁ、っていう楽しみ方なんですよ。それはズバリ、計算された連携プレイ! なのであります。何言ってんのコイツ。って思われるかも知れないがそうなのよ。

とにかくポータブルのリオレウスディアブロス、2ndのティガレックスなどは本当に頭を悩ませたんです。回復が切れた、罠も爆弾もしこたま使うけど足りない、どうしても3オチしちゃう。などなど。そこで駆け出しだった我ら三人(筆者、父、弟)は武器の相性、罠や爆弾のタイミング、それに戦略さらには布陣などまで話し合ってこの強大な飛竜どもに挑んでいたのだ。

特にティガレックスは頑張った。雪山の頂上にはエリアギリギリのところで拡散弾や徹甲榴弾が当たる無敵の高台がある。そう、クシャルダオラの抜け殻がある、あの場所。下で父と弟がティガレックスを誘導しながら戦い、筆者はヘビィボウガンだったので、上から高威力の拡散弾をぶっ放していたのだ。そして、その戦術が使えないところで罠や爆弾、状態異常弾、閃光玉の連携を使って雪山の絶対強者を倒したのである。

そういう、本当にガチンコで戦うのではなくて、地形や味方の得物、モンスターの特性をも武器や戦略にして戦う狩りというのが、筆者は大好きなのである。もともとこのゲームって人間の遥か上を行くモンスターを知恵とチームワークで倒すってゲームだったと思うんだよね。

遊び方、楽しみ方は人それぞれだと思うけど、筆者は本当に人間がモンスターに挑んでいる、古代狩猟民族みたいな感じが大好きなのです。