読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキラのMHX日記

モンスターハンタークロスのプレイ日記です。ネットで知り合った狩り友達も多数出演中。どんな人でも、ゆっくりしていってね。

シツコイ男はヘイト!

これ、マジですからね。


いきなり話が違う方向に行っているので、多分筆者は今日も元気です。さてさて、逸れる云々の前に逸れてしまった話題を戻しますよ。戻すも何も始まってすらいなかったけど。であるからして話の道筋というものは…(シツコイ)

今回はちょっとゲームのシステムで、感じている事のお話を書いてみようと思います。

ヘイト値ってご存知?

システム的な話なんだけど、大型モンスターがどのプレイヤーに攻撃をするかを決定するための蓄積値だと思ってもらったらいいです。これは特定の行動をすると増えて行きます。


攻撃をする。
モンスターの近くにいる。
体力が少ない。
回復薬を使う。


などなど。
そして、モンスターが攻撃をすると一定量ヘイト値が減少して、他のヘイト値が高いプレイヤーを狙うようになる。っていうシステム。


最近思ったんだけど、このヘイト値はモンスターによって増減の振れ幅が違う気がする。


それを露骨に感じたのは、戦闘狂と恐れられている、イャンガルルガである。

f:id:schilf:20160110142842j:image

今回のシツコイやつ…。

この前、クローズのイベントクエストに行ってきた。上位のイャンガルルガ2頭を討伐するクエストだ。そのクエスト中、やたらめったらシツコク3連撃くらいしてきやがったのだ。おかげさまで回復薬が飲めずに逃げ惑うばかり。

イャンガルルガの性格からして確かにそういう執拗な、獲物を仕留めるような動きというのはキャラクターに合っている。正直、他のモンスターにはあまり感じられない感覚である。

やっちゃんにも訊いてみたけど、やはり筆者と同意見であった。シツコク追い回されていた張本人だからね。



こういうシステムでもモンスターの特性を出してくるとか、奥が深いねぇ。そのモンスターの性格が加わって更に面白いです。

この理論が間違っていなければ、だけどね。