読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキラのMHX日記

モンスターハンタークロスのプレイ日記です。ネットで知り合った狩り友達も多数出演中。どんな人でも、ゆっくりしていってね。

懐かしの〜アッパーブレイズ〜

とあるハンターの狩猟日記 モンスターハンター 日記
さてさて、今回の記事は予告通りに懐かしのシリーズ編ですよ〜!

『どの武器について書こっかなぁ〜』

と、こないだ発掘したモンスターハンターCGアートワークスの武器ページをペラペラと見ていました。筆者、昔から武器マニアでどの武器がどの武器から派生するかなどは勿論のこと、斬れ味や属性値、攻撃力まで全て暗記していた。ボウガンに至っては射てる弾の種類と装填数まで覚えていた。


そして色んな武器を使ってきたから、思い出深い武器というのが多いのである。しかしまぁ、今回は記念すべき第1回目なので筆者が…いや、筆者達が第1の目標とした、あの武器について書こうと思う。その、あの武器とは。


f:id:schilf:20160122124442j:image


アッパーブレイズ

こちら、モンスターハンターGから筆者は始めたので初代はどうか分からないが、オープニングムービーでリオレウス装備の男が装備を着用した後にジャキーーーン! と、真っ赤な鉤爪状の刃をチェックするシーンがある。あれを見て、まだ中学3年生だった筆者や弟はアッパーブレイズに憧れ、アッパーブレイズを作ることを目標にしたのである。

で、アッパーブレイズの前に、ブレイズブレイドという大剣を作る必要がある。

f:id:schilf:20160122124859j:image

これですな。
ぶっちゃけ、ここまで強化するだけでも並大抵ではない苦労と素材が必要だ。昔は今ほど素材に恵まれていなかったので、素材集めが本当に大変だった。今はあって当たり前の便利機能は無いし、掘れるポイントも少ない。マカライト1個出たら飛び上がって喜ぶという時代の話だ。

余談だけど、この時、武器カテゴリーに太刀というものが無くて鉄刀なんかは大剣に分類されていたんだけど、鉄刀の強化は本当に大変だった。マカライト10個、鉄鉱石30個、大地の結晶20個で1回強化ってなんだよ。しかも序盤。しかもこの時代、強化して派生させると威力は上がるけど斬れ味落ちるんだよね。

まぁ、それはいい。

さてさて、そんなこんなでブレイズブレイドを何本ものピッケルを折り、作ったわけだ。だがしかし、やはりこれはブレイズブレイド。筆者達が憧れるアッパーブレイズではない。ここから更にブレイズブレイドを強化し、ついに派生強化でタクティクスかアッパーブレイズに強化できる。

実はタクティクスの方がこの時代は強かったのだが、素材の入手がなかなか困難&やっぱりアッパーブレイズがいい。ところがドッコイ。アッパーブレイズに強化するには更に鉱石素材と、確か、火竜の翼爪と雌火竜の翼爪が5本ずつ必要になってくる。

今では考えられないだろうが、火竜の翼爪という素材はトコトン集めるのが難しい素材なのだ。

まず、部位破壊しても出る保証は無いし、部位破壊するのがそもそも難しい。下手したら大剣、届かないからね? モンスターデカくて。で、この頃の筆者達のプレイヤースキルなんて所詮中学3年の駆け出しハンター。カスも同然なので、討伐するのに一苦労。ていうか、今、ネットを騒がしている『ゆうた』共は初代のイャンクックにすら勝てないと思う。今作のモンスターに勝てないようでは。

だが、苦労して苦労して作ったからこそ、こうやって思い出として残っているのだろう。それに、あの努力があったからこそ、今もこうやって楽しくモンハンができるし、記事を書く事ができる。筆者にはそんな思い出が多い。

で、ようやく血と涙と折れたピッケルの残骸と空になった回復薬のビンと骨だけになったこんがり肉と、なんかもう色々なモノの上に、ついにアッパーブレイズと、リオレウス装備は完成した。

そして筆者は喜びのあまり、森と丘に繰り出してアングルを変えながらいつまでも、ジャキーーーン! と、納刀と抜刀を繰り返すのであった。