読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキラのMHX日記

モンスターハンタークロスのプレイ日記です。ネットで知り合った狩り友達も多数出演中。どんな人でも、ゆっくりしていってね。

黄金の雷撃

エリアル薙刀、良い感じで使えるようになってきました。とにかくエキスを採っては相手の足元に張り付き、連続で跳躍攻撃を仕掛けては乗りを狙っております。でも、意外な薙刀の攻撃力の高さに驚いております。二つ名ティガレックスだったか何だったか忘れたけど、乗りダウン1回とシビレ罠1回を連続で行い、その間、尻尾を攻撃し続けたらアッサリと切れました。赤と白のエキスを揃えたら会心が出るようになるのかな? 非常に攻撃力高くなるね。


さてさて、今回はまたまた新しく仲良くなったハンターさんとの狩りのお話です。最初、やっちゃんが先に入ってた部屋にその人は来た。部屋主さんとフレンドらしかった。その人が入室する少し前に筆者はバドミントンから帰ってきた。(毎週水曜日は夜にバドミントンをして運動してます。)どうも二つ名ティガレックスに行っているようだった。筆者はすぐに部屋に入った。

そこに丁度、その人が現れた。

サラ

という名前の女の子ハンター。筆者とやっちゃんは部屋のハンターの装備はクセで全員確認する。あからさまに『こいつヤバいな。』っていう地雷を回避するためだ。アップデートされたとはいえ、改造お守り着けてたりするやつが稀にいるからだ。御多分に洩れず、サラさんも筆者は確認した。


ほうほう?

見ると、装備はバラバラ。
しかし、サラさんはハンターランクが80を越えている。で、護石もスロットもちゃんと使われているし、武器だってデッドリィポイズンという毒属性の片手剣。何よりも見た目がメチャクチャいいので、筆者はすぐに『あ、この人、見た目重視の人だ。ってことはなかなかのプレイヤースキルの持ち主だな。』と、一瞬で見抜く。ここ、筆者を褒めるとこだよ? 褒めてもいいんだよ? 恥ずかしがらずにさ。

まぁ、筆者の自己満はいいんだ別に。
で、どうも部屋主さんとはフレンドの模様。で、部屋主さんの貼ったドッヒャー!!!なクエストをサラさんは1オチもせずに達成! 筆者とかやっちゃんとか部屋主さんオチてるのに!


やはり筆者の予想は当たってた。
それから部屋主はおやすみになられ、その件について色々とお話をして、意気投合。めでたく、フレンドに! やはりサラさんは見た目重視ハンターだった。この格好で野良部屋に入って行っては怒られていたらしく『スキルしか見ない男の子キライ!』と、言っていた。

で、意気投合した末にクエストに行くことになったのだが、やっちゃんも筆者も特に行きたいクエストはない。そしたらサラさん、もじもじと『いっこ、行きたい』とおっしゃる。『ナンダナンダ?』と、それが何かも分からずに大タル爆弾に近づくフルフルのような態度で(意味不明)彼女を見返す筆者達。


『すごく、きょーぼうな、すごいきょーぼうな、きんいろの、じんおうが!』


と、のたまうって金雷公!?
f:id:schilf:20160128022757j:image



『おおおおおおおおう! ええぞええぞ! かかってこんかいや!』

と、半ばヤケクソな筆者。あろうことか、黒炎王に次いで経験の少ない金雷公とは。しかもレベル6ってマジかよレベル6!?


はい。筆者ヲワタ!
しかしここで引いては名が廃る!(廃るほど栄えた名前なんてあったっけ?)筆者はビビリまくりながらもクエストを受注。


さぁ、始まった塔の秘境での金雷公狩り。ドスゲネポスのオマケ付き。筆者達3人は勢いよくピョーンと飛び降りて戦場へ。いましたいました、金雷公ジンオウガ。筆者、さっそく金雷公に乗りをキメる。最初はやはり乗りやすいからペースを持って来やすいな、うん。



ビリビリビリビリ!!!



ちょちょちょちょ!!!
いきなりそれはねぇぜドスゲネポス!!!

そう、このクエスト最大の難関要素はただでさえも一撃もらったら体力残り1.5ミリな攻撃力と気絶しやすくなる雷属性を持つ金雷公に加えて、麻痺状態にしてきやがる黄色トカゲの狼藉が襲いかかってくる。ということだ。


ムッキィィィィィィ!!!!!!!
と、現実世界で怒髪天を突く程の怒り状態に突入する筆者。しかし、現実世界でいくら怒髪天を突こうともモンハン世界のアキラの攻撃力は1も上がらないので仕方がない。マズイ。ドスゲネポスの狼藉に翻弄されて3人のペースは完全に金雷公に持って行かれている。筆者、この状況に少しでも突破口を開こうと落とし穴を設置!


これにまんまとドスゲネポスが引っかかる!

ムッキィィィィィィ!




結局、ペースを取り戻すことができないまま、3オチを計上して、あえなくクエスト失敗。むーん。と唸る筆者達。一撃でオチるの辛い。筆者、ここで操虫棍から二つ名ティガブシドー大剣に持ち変える。そして、閃光玉も持つ。ドスゲネポスを先に潰して少しでも戦いやすくしようと思ったのである。


続く第2ラウンド、金雷公を閃光玉で足止めしてドスゲネポスを集中的に攻撃する。が、筆者、今度はドスゲネポスに気を取られすぎて金雷公の背面プレスをマトモに食らい、一撃で天に召されてしまう。なんてこった…。

それでも多分、サラさんも閃光玉を投げてくれてた閃光玉作戦が功を奏し、ドスゲネポスの撃破に成功!  こうなればいつもの通りだ。ガチンコで金雷公と戦うしかない! 筆者の高威力の大剣の一撃。やっちゃんの広域支援。そしてサラさんの毒とアイテム駆使と減気の刃薬の効果が現れ始め、金雷公がよく怯むようになった。サラさんなんか、暴れまわる金雷公の足元に大タル爆弾を置いて漢起爆していたように見える。

そして、ここぞとばかりに筆者、罠と大タル爆弾Gを設置。しかし金雷公、そんな愚かな筆者の罠などお見通し、と言った風に遠くでやたら吠えて吠えて雷落としてって爆弾Gがぁぁぁぁぁおま!


ドォォォォォォォォン!


ぢぐじょおぁおおおおお!!!!!


ガチンコでやるしかないのね、ハイハイ。



そして、怯みに怯みが重なり、ついに大ダメージを狙える機会、スタンが入った! ここぞとばかりに攻め立てる3人。勝利の天秤が確実にハンターサイドに傾き始めた。しかし神はここでイタズラにもその天秤の反対側に一石を投じる。


ドスゲネポス、復活!!!


しかし、ここまで来たらもうドスゲネポスなんて構ってられない。力押しで金雷公を打ち倒す! ここからも筆者達の攻勢は止まらず、ついにサラさんのスキル、捕獲の見極めが発動! サラさん、すかさず捕獲を試みようと落とし穴を設置した! やはりこの人、デキる!!!

が、残念にもその落とし穴に落ちたのはまたしてもドスゲネポス。こいつどんだけ邪魔するんじゃ。しかしめげずにサラさんは2つ目の落とし穴を設置。調合分も持ってきていたらしい。やはりやはりこの人、デキる!!!!!!  筆者とやっちゃん、サラさんの株価がバブル全盛期。しかしまたまた残念にもこれに落ちたのはドスゲネポス! ホンマこいつええ加減にせぇよドスゲネポス!

しかし待てよ。ドスゲネポスが落とし穴に落ちている今なら、確実に金雷公を落とせるのでは? 幸いにも筆者は落とし穴をまだ持っている。おいちゃえ! 筆者、ガサガサと落とし穴を設置! これについに金雷公が引っかかり、サラさんが捕獲玉を投げてクエストクリア!


いやー、よくもまぁ、ガチンコであのクエストクリアしたよ。ギリギリだったけど。


しかしサラさん、面白いハンターです。
地図が無いとマップ分からない。スキルのことが全然分からない。防具はマジで色んな装備を組み合わせて見た目1択! いにしえの秘薬とかの調合を知らない。

それでも、メチャクチャ強い。


ハンターは腕前。その格言を無意識に実践する、珍しいハンターさんでした。