読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキラのMHX日記

モンスターハンタークロスのプレイ日記です。ネットで知り合った狩り友達も多数出演中。どんな人でも、ゆっくりしていってね。

マリ姉に爆破された話

とあるハンターの狩猟日記 モンスターハンター 日記 MHX モンハン
爆弾ってありますよね?

ここでいう爆弾というのはCー4だとか、グレネードとかそういう現実的なものではなくて


大タル爆弾

ことです。
まぁ、そんなことモンハンの記事を読みに来てくださっている読者の皆様にとっては当然のことで、ここで筆者がツラツラと上記の爆弾について書き始めようものなら、この日記と筆者はおしまいです。

で、なんだっけ?
そうそう。大タル爆弾の話ね。
大タル爆弾というのは、対モンスター戦におけるハンターの切り札。リーサルウェポンである。このアイテムの破壊力たるや絶大で、色んな意味でクエストの成功、失敗を左右する。そう、その破壊力はハンターにとっても絶大なので爆風に巻き込まれてちんじゃう。なんてことも(昔は)しばしばである。(今はハンターへのダメージが少なくなってそんなこともなくなったが。)今日はそんな爆弾に関する記事を書いていく。


昨日、遅い時間にマリ姉が来た。最近、ホルン以外の武器をよく使っているみたいで、今日はガノフィンショテルという片手剣を持ってきた。キッチリ特殊攻撃やらを発動させている。














『油断ちゃんって
        面白いよね。
   自爆するのが好きとか。

          変態か。

まぁ、とりあえず…。って流れでイベントクエストのクック、レウス、ティガへ出発。っていうかマリ姉密かに日記読んでくれてるのか!  マリ姉のこと日記に書いていいー? って訊いた時に『好きにすればいいさ。』ってけっこう興味無さげだったのに(笑)
ありがと♫

メンバーは煌竜剣の筆者
デスパライズのやっちゃん
ガノフィンショテルのゴッドマリア
それともう一人である。


さてさて、闘技場だ!
筆者はマリ姉の睡眠に合わせて、いつもより多めに爆弾を持ってきた。さっそく眠るイャンクック。その周りにズゥゥゥゥン…。と、大きなタル爆弾が設置される。



















自爆しても

いいですか?




で、で、で、デターーーー!!!
自爆テロデターーーー!




アキラ
『そいやっさぁ!』

『ありがとうございます。

  アーメン。





ドォォォン!

そして火ダルマになってぶっ飛ぶゴッドマリア。頭には胴系統倍加のスカルシリーズのドクロをかぶっているから、見たまんま危ない人である。



結局、マリ姉はモンスターが眠る度に


『自爆していいですか?』

『ありがとう
              ございます。』

『強力な
     アーメンが来ます!』
      (爆弾を設置)

『アーメン…』


ドォォォン!

というのを繰り返し、モンスター共々爆風に巻き込まれて吹っ飛んでいた。筆者達はゲラゲラ笑いながらそのシュールな光景を見ていた。

で、ラストのティガレックスの時に筆者はちょっと気まぐれを起こしてマリ姉と一緒に吹っ飛ぼうと思い、大タル爆弾の前に立つマリ姉と並びイエーイ!のポーズを取った。

その瞬間、眠りから覚めようとするティガレックス。すかさずマリ姉が何故かその時だけ小タル爆弾を置いた。次の瞬間!!!



















ファシュゥゥゥゥン!!!
    (絶対回避の音)


『危ね!』


ドォォォン!













!!!???
!!!???
!!!???
!?!?!?
!!!!!!
!!!!!!









きききききき

汚ねぇ!!!

マリ姉ぇ!



なんと、爆発する寸前でマリ姉が狩技の絶対回避を発動させて人だけ爆風から逃れたのだ。筆者はマリ姉と一緒に吹っ飛ぶつもりだったので爆風をモロに受けて吹っ飛んでしまった。



このやろう!


と、クエストから帰るなり筆者はマリ姉に詰め寄った。するとマリ姉は…



『いやー、ティガが急に起きちゃって焦った!』



とかなんとかのらりくらりと言い訳をする。
覚えてろよコンニャロ…。

そして、その日最後のクエストへ。
ラージャン3頭の討伐。

これには、やっちゃんもガノフィンショテルを持っての出撃。2人も睡眠要因がいる。けっこう楽に行けそうだなぁ。ラージャン、肉質柔らかすぎだから筆者の弱点特効煌竜剣も会心出まくりだろうし火力は積みまくれる。



さてさて、始まった古代林でラージャン
筆者、さっそくラージャンのエリアへ…
ってもう寝とる!!!

筆者が到着した頃にはすでにラージャンはまどろみの中にあった。そそくさと爆弾を置く。




『自爆していいですか?』




はいはい(笑)
お好きにしてください(笑)






『ご一緒に
             いかがですか?』






ファァァァァァァァwww


勧誘してきやがった!
これはもうやるっきゃないよね!? ね!?


筆者、またまた大タル爆弾の前に立つマリ姉と並んで仲良く一緒に吹っ飛ぶ態勢を取る。そこにやっちゃんも加わって3人仲良く吹っ飛ぶドアホトリオ完成である。

でもね筆者は前のことがあるから信用してないよ?





『アーメン…』



シュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ…。
       (小タル爆弾の音)











シュファァン!✖️2
  (絶対回避の音)

『危ね!』

アキラ
『当たらなければ
         どうという以下略』





ドォォォン!

やっちゃん
『ぎゃぁぁぁぁぁ!!!』




そら見たか! そら見たか!

マリ姉が絶対回避で逃げたのと同時に、筆者も絶対回避でその場を一瞬で離れる。が、絶対回避を付けてないやっちゃんは爆風をモロに食らって、さっきの筆者よろしく1人で吹っ飛んでいる。

ぎゃはははは!

と、大笑いする筆者。
いやーもうホント面白かった!

そして、そんなおバカなやり取りをしながらも難なくラージャンの3頭目を古代林の最深部にまで追い込むことに成功する。


f:id:schilf:20160219125232j:image


最後はね、この爆弾でフィニッシュだろうし絶対回避しなくてもいいか!

とか思ってこのまま待っていたら



『お疲れ様でした。』





え?
ちょ!?
ドォォォン!





アキラ   やっちゃん
『ぎゃぁぁぁぁぁ!』



マリ姉、このやろう!

しかもラージャン、仕留められてない!!!
と、筆者達は猛攻撃開始!!!




『イタチの最後っ屁だ!』

と、言わんばかりに回転アタック!





   ーゴッドマリアが力尽きましたー
 ー目標を達成しましたー





ブヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!!

『生まれてきて
        ごめんなさい…』



ほとんど同時に2つのメッセージが流れる。
マリ姉が力尽きた瞬間にラージャンも力尽きて、文字通り相討ちとなった。しかもマリ姉、本日にコレをやらかすの2回目(笑)


少し前にStefanさんが来ていて、イビルジョーの討伐に行ったんですよ。その時にもイビルジョーをギリギリまで追い詰めて、あと3発斬ったら倒せるところまで来てオチて、その直後にイビルジョーがちぬという。


いやー、しかし笑った笑った。
こんなに笑ったのも久しぶりだわ。





そうそう。
なんかマリ姉が、アイルーヘアバンドっていう胴系統倍加の頭装備が欲しいとか言ってニャンタークエストこなしてたんだけど、意外とニャンターって面白いかも。全員ニャンターでやると意外と面白い。筆者のニャンターちゃんは過不足なく攻撃とサポートが出来るんだけど、楽しいわぁ。

まぁ結局、アイルーヘアバンドは使わなかったみたいなんだけどね。なんじゃそりゃ(笑)

で、みんなニャンターで撮影会!
f:id:schilf:20160219130638j:image


あー、楽しかった♫





PS

皆様のご愛顧により、昨日、筆者のこのモンスターハンター日記のアクセスが1日200件という大台を達成いたしました。というかここ最近、100件を下回る方が珍しいです。

f:id:schilf:20160219130847p:image

本当にありがとうございます。
これからもドンドンアホなドタバタのんびり狩猟日記を書いていきますので、よろしくお願いします。

時々、固いマジメな事も書きますが、それは例外としてご容赦ください。

それでは、楽しい狩猟ライフを!


アキラ