読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキラのMHX日記

モンスターハンタークロスのプレイ日記です。ネットで知り合った狩り友達も多数出演中。どんな人でも、ゆっくりしていってね。

後輩育成日誌

モンスターハンター 日記 MHX モンハン とあるハンターの狩猟日記
もうかなり前の日記になるが、筆者には後輩というかなんというか、とにかく筆者がモンハンの世界に引っ張り込んだ子がいる。




という。まー隠さず書いてしまうと筆者のカノジョである。時々二人してクエストに出向き、練習というか特訓というか訓練というか、とにかく筆者はエセ教官となって教鞭を振るっている。

この子、アクションゲームはおろか、ゲーム自体がゲームボーイアドバンスSPで止まっているというほどゲームをやったことがない。そんなゲームオンチな女の子がいきなりモンスターハンターなんてやるもんだから、難易度高くてキツイだろうし、引っ張り込んだのは筆者なんだから、手取り足取り、教えてあげなければ。


最近は忙しくてあまり触れていなかったらしいが、とりあえず村のクエストは残すところドスガレオスとポイント1000の納品。なにやらエリアル双剣を使っているらしい。

で、昨日はとにかく戦闘訓練をしようと思い、イャンクックやロアルドロスといった、戦闘の基本の練習に最適と思われるモンスターへと繰り出していた。イャンクック先生は健在である。

さてさて、イャンクック討伐。
通話しながら、攻撃タイミングや近付いてはいけない時なんかを教えていく。エリアル双剣操作が複雑でめっちゃやりにくそう(笑)攻撃の手数は伸びないし、上手く踏めないしでかなり苦戦しているようだ。

タイミングの練習なら大剣か。


今度は大剣を持っての出撃。ベースキャンプで粗方の大剣の扱い方をレクチャーする。そして、再びのイャンクック先生。先ほどのエリアル双剣よりは全然良い立ち回りができている。よしよし、これならさきほど狩技にセットさせた地衝斬が使えそうだぞ。




アキラ
yui、さっき教えた地衝斬ってもう
ゲージがいっぱいになってる?』


『あ、なっとるよ〜。』


アキラ
『オッケーオッケー。じゃあそれをな
タッチすると発動できるから…』
ピキーン!

ギャギャギャ

ジャアアン!

『わあ!やってしもた!』


yui、あろうことか何もいない虚空に向かって地衝斬をぶっ放している。うんうん、あるよね、そういうこと(笑)



yuiはこのドスガレオスで止まっている。とりあえず戦っているところを見てみたが、体当たりと尻尾ビンタいいお客さんになってしまっているようである。とりあえず、一緒に大剣を背負って攻撃するタイミングを教えていく。とにかく最初は砂を吐き出した時に首を斬る。これだけできたらオッケーだろう。

そして、体当たり後のスキも攻撃できるようになって、ドスガレオスは弱り、休憩するエリアへ。あのエリアけっこう狭いし斜面だしで戦いにくい&ヤオザミやドスゲネポスという茶々入れ軍団がいてウザいったらない。





ピキーン!

ギャギャギャ

ジャアアン!


今度はyuiの地衝斬が上手いこと当たっている。よしよし、いいぞいいぞ。だが、やはり尻尾ビンタとかは食らっちゃって半分くらいまでyuiの体力が減る。筆者はアイアンソードレベル1に広域のヘルパーで来ていたのだが、もう回復を切らしてしまっていて自分で体力回復してねー。と、伝えてあった。

yuiドスガレオスからワタワタと逃げ回り、離れて回復薬をゴキュッと…
ズゥゥン…。

肉焼きセット


『うわあああああ!?』


うわあああああ!? ちゃうわ!!!(笑)
うわあああああ!? は、こっちやわ(笑)

yui、今度はドスガレオスの目の前でのんびりと肉焼きセットを取り出して、肉を焼き始めたではないか!  そのシュールな光景に筆者もついつい笑ってしまう。え? いつぞや黒炎王の爆弾岩の目の前でこんがり肉を間違えて食って吹っ飛んだのはどこの誰だ?




ナンノコトカナ?
ボク、シラナイナ〜(汗)



ハイ…アタシです…。
まーとにかく、ドスガレオスは無事討伐。

f:id:schilf:20160223132156j:image

yuiがご飯タイムなので今日はここまで。
やっぱり新人育成はトラブルというか、なんかそういう珍プレイがあって面白い。当の本人からは『恥ずかしいから書くなー!』と言われておりますが、容赦なく晒します(笑)