読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキラのMHX日記

モンスターハンタークロスのプレイ日記です。ネットで知り合った狩り友達も多数出演中。どんな人でも、ゆっくりしていってね。

強制送還された!


クエストの目的を達成すると画面に『目的を達成しました』だかなんだかそんなようなメッセージが表示されて、更に『60秒後に帰還します』だかなんだかそんなようなメッセージが矢継ぎ早に現れて、村に強制送還される。

これはハンターならば誰でも経験があることと思う。もしも無いって言い張るハンターがいたのであれば、まずはゲーム機器及びディスクをカプコンに送ることをオススメします。それで何も問題がないようであれば、自分を病院に送ることをオススメします。



はい。と、いい感じで多少の文字数が稼げたところで本題に入っていきます。筆者、昨日はとあることをやってみたいなぁと思い、そのクエストに同行してくれる犠牲……仲間を探していた。まぁ、チームのケンシロウとやっちゃんはほっとけば入ってくるとしてもう一人は…。

そこで、クエストの犠せ……仲間に選ばれたのが、最近、風邪を引いて病み上がりの、1人で部屋を立てている姿をよく確認されるようになったStefanその人である。見ればまだ誰もオンラインに入っていない。とりあえず、部屋に入って皆んなを待つことにした。


Stefanさん、凍結袋が欲しいらしくザボアザギルに行きたいと仰る。まーた属性ハンマー作ってるのかな?  この人でもまだ持ってないハンマーがあるのか。そう、とにかくStefanさんは持ってるハンマーの種類が多いのだ。

モンスターによってコロコロと、そのモンスターが苦手とする属性を備えたハンマーを武器庫から『よっこいしょ。』と引っ張り出してくるのだ。そのStefanさんでもまだ持ってないハンマーがあるのか。でもザボアザギルのハンマーは持ってるのになぁ。ていうか、この時点で既にStefanさんが属性ハンマーを作っていると決めつけている筆者。


それで、3頭ほど狩っただろうか?
それにしても今作のモンスター、罠を仕掛けたら逃げる率高くない?

で、必要な素材が揃い、Stefanさんがコキュートスという強力なハンマーを引っ提げて準備エリアから出てきた。うおー! これは強いじゃん。攻撃力200もあんのに氷属性が40も付いてる! ホントに属性武器か!?


そうこうしてたら、やっちゃん入室。
と、もう一人。
ノースキルキメラ君。

そのノースキルキメラ君が勝手に貼るわ『くそ』とか暴言吐くわで、ちょっといてこましたろか?  とか思った時にポーーーーンと退室して行った。















Stefan
ポイッwww


Stefanさんが蹴ってくれたぁぁぁぁぁ!!!
ポイって(笑)

そしたらそこにケンシロウ登場!
よしよし、メンバーは揃った!
これであのクエストに…





『金、いいすか!?』



おほう(笑)
先を越されてしまった!




Stefan
『これラストで!
   病み上がりなんもで。』




ほおおおう(笑)
まぁ、しゃーないか。

別のなか……犠牲者を探すか。


しかしまーStefanさんとケンシロウツインハンマーが強い強い。2人して金火竜の頭を殴りまくるもんだからアッと言う間に部位破壊。Stefanさんとか心眼ついてるからヤベェ。やっちゃんの麻痺も入って殴りまくる。で、金を仕留める寸前くらいでようやく尻尾切れた。


で、Stefanさんはここまで。
おやすみなさいして退室された。

と、筆者はとうとう提案してしまった。




『二つ名ティガの6をさ、50分時間いっぱい狩り続ける修業、せん?』


二つ名ティガの6は雪山で荒鉤爪ティガレックス2頭以上討伐してタイムアップになるかネコタクチケットを納品すればクエストクリアとなる。

昔、イャンクック闘技場なんていう鬼畜クエストがあって、それを思い出して似たような事をしてみたくなったのである。


さぁ、出発だ!
って時に野良の人が1人。
クエストの趣旨を伝えて出発!



が!
ケンシロウ、なぜか煌竜剣を持って出陣。防御力300とちょっと! 片手剣使用回数ブッチギリの0!


てな感じで初陣が二つ名ティガレックスという最悪レベルな相手で、ケンシロウ2オチ。そして野良さんが1オチで3オチ。3頭狩ったところでクエスト失敗となった。そしたら野良さんが帰ってこないまま退室した。

なんで3DS即閉じするのかねぇ…。
修業だって言ってるし、別にクエスト成功させることが目的じゃなかったのになぁ。



と、むーんむーんと言っていたら、今度はそこに次なる犠牲者、LYNX登場!

趣旨を説明して、いざ出陣!
ケンシロウエリアル大剣の破壊王装備に変えて、本気の出陣である。






f:id:schilf:20160225134859j:image



…………あの。

6頭狩ったらそこで強制的に終了させられたんですけど、どうなってんの!?


ハーーーーーー…。
ツマンナイ…。

8頭くらい行けるぞ!
ってなってた時に、冒頭で書いた目的を達成しました。というメッセージが流れてきた。達成してねぇ!


6頭狩ったら強制終了なら、クエスト成功条件にそう書いといてよ。詐欺だよ詐欺!二つ名ティガレックスを6頭狩っても、全然ギリギリ感がなくて、これからだ!って時に…。

なんで6頭狩ったら終了にしたのよぉ…!?
時間の許す限り狩らせろやぁ…!!!



で、またまたうなだれて帰ってきた。
そしたら何やらLYNXさんがガンランス以外の武器も使ってみようかなーと仰る。

ぬわぁんですと!?

LYNXさんにガンランスと言えばランサー猫にランス、Stefanさんにルドロス装備というくらいの鉄板ではないか! またまた天変地異が起こるのか!?
(Stefanさんは最近、青いです。)


人が武器変えるってだけで騒ぎすぎである。
それに関する会話をちょいちょいして、LYNXさんは寝るらしく、退室された。で、やっちゃんも別のフレンドの部屋へと出て行く。

部屋には筆者と油断ちゃん。





油断ちゃん
『2人……。』




と、ヘルパー装備の油断ちゃん。
おうおう? なになに?
もう夜だからお兄さんなんでも…




ベーーーーーン!!!
(クエストの貼られた音)


ですよね、ハイ。
闘技場ですよね、ハイ。


今度は2人で闘技場へ。
やー、油断ちゃん上手い上手い!
片手剣とガンランスしか見たことないけど、ヘビィボウガンやハンマーもキッチリ使っていた。

油断ちゃんの受けた闘技場、全部Sランクで埋められましたよ♫  ブラキディオスだけ2回やったけど…。あとやっぱホロロホルル苦手すぎて嫌や。 (Sランクって打とうとしたらStefanランクって打っちゃってStefanさんアナタいつからランクになったの?)



あ、そうだ。
ケンシロウと闘技場やってリオレウス2分30秒とか、けっこういいタイム出せてるから今度、もっと立ち回り詰めて、その日記書こうかな。

f:id:schilf:20160225140825j:image