読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキラのMHX日記

モンスターハンタークロスのプレイ日記です。ネットで知り合った狩り友達も多数出演中。どんな人でも、ゆっくりしていってね。

後編 神を斬獲せし者達

けっこうねぇ、このタイトル悩むんですよ。
今回の二本立てのタイトルとか筆者の中では最上位のネーミングしたつもりなんです。相手が相手だけに、先のアマツマガツチの日記もそうだけど、タイトルにもレベルというのがあってですね。

ぶっちゃけて言えばオチャラケタ日記に使うべきでは無いのかも知れませんが、ここは取り扱われるモンスターに敬意を払って、こうさせていただきました。


斬獲→斬り殺す

つまり、このタイトルは

神を斬り殺す者達

と、なるわけだ。
幾つかの章で構成されたファンタジー系のゲームとかなら間違いなく終盤に出てくるタイトルでしょう、これ。そんなことはどうでもいい。


それより見てよこれ。
……こいつを、どう思う…?

f:id:schilf:20160331124338j:image






いつからてめぇは
Stefanさんになった!?
後頭部じゃないけどさ!
なんだ?
ガンキンサーの次は
Stefanサーか?


いや、それにしても…。
似てる。

f:id:schilf:20160331124856j:image
f:id:schilf:20160331124910j:image


パチスロ、月下雷鳴の隊長に!




やっちゃん
『隊長、交代やなwww』



おうおうおうおう。
やめろやめろ!
Teamランサー猫にする気か!?


さて、いい感じにウォーミングアップもできたところで前回の続きですよ。


筆者達はアルバトリオンの討伐へ赴いた。
3rdの頃にはハンマーソロで15分ほどで倒していたのだが、アルバトリオンは今作の古龍種の中でも一番苦労するんじゃないか、と思っている。序盤、それを証明するかのように滞空状態からの雷パンチを食らったやっちゃんが一撃で昇天。

筆者とひぃちゃんはハンマーで何とかアルバトリオンの頭部を殴ろうと模索する。しばらくやっているうちに、アルバトリオンが動きを止めて頭を降ろすタイミングが分かってきた。筆者はそこだけを狙って攻撃する。あとの尻尾とかダメージの蓄積は大剣のやっちゃんと、ランスのランサー猫に任せた!!!

しばらくすると、尻尾が切断された!
そしてひぃちゃんもアルバトリオンに乗る!




アルバトリオン、メッチャ暴れるやん。3回連続で暴れるとか無理やん!


これはちょっと、乗り名人とか付けてないと厳しそうだなぁ。やはりこのモンスターは一筋縄ではいかないな。そして3rdの頃よりもメッチャ飛ぶから攻撃できなさすぎ!

それでも善戦して頭部の2段階目の破壊に成功し、サブターゲットをクリア!


時計の針は15分。
感覚的にはまだ半分も削れてない…










ー目的を達成しましたー







…………。


はい?




アアアアア、アルバトリオンちんじゃった!
え!?

まだ感覚的には体力半分も削れてないイメージだったんだけど。しかも飛びまくってるから攻撃全然当てられてなかったのに、もう!?

ただでさえ弱体化して体力低くなったって嘆いてた3rdの半分も無い感じがするんだけどこれ!!!


アルバトリオンのイメージは

ひたすら飛び回るウザいモンスターで、弱い。


になっちゃったじゃない!
こんなんアルバトリオンじゃねぇぇぇぇ!!!



ショックすぎた…。
なんていうか、敵の体力多くていいから、もっとこう、ウザい小技交えずにバッチバチにやらせてくれよぉぉぉぉ!!!



あっけなく終わったアルバトリオン
あともう一回行って、次はアマツマガツチ



ひぃちゃん
『捕獲しましょう』




みんな
『!!??』




ひぃちゃん
『おめでとうございます』






みんな
『!!!!!?????』





ひぃちゃん
『ミスしました』






みんな
『(なるほど…。)』






さて、アマツマガツチだ。
あの竜巻と3連続水ブレスだけ気を付けなきゃ。とか言ってたらいきなりその竜巻で見事に天に召されちゃうやっちゃんとランサー猫。ひぃちゃんはと言うと賢い。モドリ玉を調合分も持ってきて戦場から離脱している。

ギリギリ体力が残っても、あの竜巻の当たり判定は継続するようで、立ち上がると同時にまた当たってオチてしまうようだ。筆者はというと、3rdの時の感覚を思い出してダイブできたので事なきを得た。しかし結局、竜巻から遂に逃れられず、誰が何回オチたのか思い出せないし、メモにも残っていないが、3オチとなってしまった。



筆者、ここで最近お気に入りの回避性能の付いた見た目装備、武器はハンマーから隻眼装備に変更。ガチ体勢でチャレンジすることにした。


f:id:schilf:20160331131529j:image


これが最近のお気に入り。
七分袖が最高にカワイイ。


さて、リベンジである。
今度は何となく竜巻の回避タイミングが分かったのか、やっちゃんもランサー猫もダイブしている。(ランサー猫は前回、ガード強化、ガード性能でガードできないかやってみて、結果、吹き飛ばされたようだったが。)で、ひぃちゃんは相変わらずしっかりとモドリ玉を使って退避している。




やっちゃん
『今度からモドリ玉持ってこよう……。』




やっちゃん、マジで竜巻苦手っぽい。


で、竜巻にビビりつつ攻撃し続けた。
アマツマガツチは体力が一定以下になると、本気モードになる。(覚醒モード、邪神モードとも。)これは音楽が変わるし、大きな咆哮をするので分かると思う。この本気モードに突入した瞬間に筆者が尻尾の切断に成功! さらにランサー猫の乗りも決まり、角の2段階破壊も完了し、いよいよ勝利が見えてきた!


そこでアマツマガツチは戦局をひっくり返す大技に打って出る。天からの3連続水ブレスである。標的は筆者。前回は当たり判定が変わっているということを知らず、直撃を食らってオチしてまったが、今回はその言い訳も通用しないので意地でも避けるしかないっ!!!





アキラ
『オチてたまるかぁ!』


筆者、渾身の雄叫び!
気合と長年の感覚で見事に3連続水ブレスを回避することに成功!!!


あとはひたすら攻撃するのみ!



ひぃちゃん
『おっきいのいくよ!』


と、バレットゲイザーを発動!
爆炎に呑まれ、ついに墜ちる天の悪しき神!

ひぃちゃんのバレットゲイザーで決まった!!!


で、みんな揃って尻尾を剥ぎ取れないという。
エリアの隅っこで切れちゃって、見つけ出すのが遅れたんだよねぇ……。



勝利の余韻もひとしきり。
次はイベントのテオ・テスカトルへ。


テオ・テスカトルの炎を食らって丸焼きにされるひぃちゃんを見て慌てる。



やっちゃん
『丸焦げのみことwww』


さっきはバレットゲイザーでアマツマガツチを丸焼きにしていたのに、今度は自分が丸焦げになっちゃっちゃっちゃwwwww

3オチしたのでもう一度(笑)

やっちゃん
『丸焦げはダメだよ!
こんがり、くらいで!』


ひぃちゃん
『はい!』




火炎食らう気、満々なのかひぃちゃんwww

これから火ぃちゃんって書くことにしようかなwww

で、ランサー猫と一緒のエリアに出た筆者。
走っているとランサー猫がいきなり肉を食い始める。ネコメシ忘れたなコイツ。

それさっき丸焼きになった火ぃちゃんの肉じゃねぇだろうな……。



このクエストのテオは銀冠だった。
今回は丸焼きにならずにクリア(笑)


と、イベントのテオを終えて、ひぃちゃんが眠さの限界に達し、今日はお開きとなった。



追伸、ケンシロウがソロで、今度はアルバトリオンに挑み始めたようです。