読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキラのMHX日記

モンスターハンタークロスのプレイ日記です。ネットで知り合った狩り友達も多数出演中。どんな人でも、ゆっくりしていってね。

ガムートで重射ッ!

とあるハンターの狩猟日記 モンスターハンター 日記 MHX モンハン MHX日記
再三、筆者は飽き性で武器や防具をコロコロ変えると書いておりますがまた変えました。昨日、モデル・ヴァルキリー装備のスラッュアックスでヒャッハーしているという記事を書いたわけなんですが、舌の根も乾かぬ内にまたまた鞍替えでございます。

筆者、今作は弓だけは使ってきませんでした。
(笛は使ってこなかった、というよりは使うことができないだけですが…。)
その理由としては、蚊帳の外感が半端なく強い上に今作はテオ弓がバランスブレイカーの猛威を振るい、テオ弓意外はクソ。みたいな風潮があり、やる気完全にオフだったんですね。だってテオ弓でプチプチと溜め1やってりゃ簡単に勝てる、みたいな実にツマラナイのが多く、それ以外が弾圧されてるんですもの。その弾圧を受けて以来、筆者は『二度とやるかぁ!!!』と、弓をへし折った次第であります。


が、時間がその傷を癒してくれたのか、筆者はまた弓を持つことにしました。弓はへし折りましたが心はへし折れていなかったようです。で、どんな弓を使うことにしたかというと



雷公弓 大聖

という、激昂ラージャンの弓。
と、ここで弓を使わない読者の皆様の為に少し解説を入れておきますね。ただしこれは筆者の見解ですので、使用用途や感覚には個人差があります。ご了承ください。

弓には4つの射撃タイプがあります。



連射矢

最も基本的なタイプ。
射つと縦に何本か矢が放たれる。全てにおいてバランスの取れた性能を発揮して、特定部位に集中攻撃することにも優れている。



貫通矢

貫通弾と同じく、1本の矢が貫通して連続ヒットするタイプ。イビルジョーやガノトトスなどの長いモンスターに対して効果的。射程とクリティカル距離が遠く長く、テキトーに射つと大きなダメージが出にくいので少々使いにくいかも知れない。遠距離射撃が好きなあなたに。



拡散矢

矢を複数本、横向きに発射する。モーション値的には全ての射撃タイプの中で一番高く、尚且つヒット数も多いので属性や状態異常とも相性がいい。ただ、射程とクリティカル距離が短いので、近距離戦を強いられる。(火力が一番出やすいようで、4、4Gの時代はこの射撃タイプしか見なかった。ので、筆者からの印象は悪い。効率重視大嫌いなので。)



重射矢

クロスから導入されたタイプ。放物線を描いて飛ぶ重い矢を一本、発射する。モーション値はそこまで高くなく、単発なので属性との相性も良くないし、射撃には熟練の腕が必要。だが、部位破壊値と怯み値が高く、モンスターの部位破壊、怯みを狙いやすい。玄人向け…らしい。また、乗り支援にも向いている。




このような感じである。
で、ここで迷わず筆者が選んだのは、ネットでも散々酷評であった重射矢である。弱いとか使えないとか言われると意地でも上手く使ってやりたくなるのが筆者や、やっちゃんなのである。それで、重射矢を放てる弓を物色した結果、先の激昂ラージャンの弓に行き着いたわけです。

攻撃力はぶっちぎりの230!
なので、低いモーション値を補えるかなぁ、とも思えなくもない。まぁ月穿ちセレーネとかテオ弓みたいなチート武器と比べたら、そりゃ火力は劣るでしょうが。それでも、頼もしい攻撃力です。

これを、重射矢攻撃力アップと破壊王の付いたガムート装備で更に強化!  部位破壊と怯みのみに特化した弓装備が完成しました!

f:id:schilf:20160518000024j:imagef:id:schilf:20160518000031j:image



モコモコで可愛い。
やっちゃんや、ダサい装備のケンシロウには見た目をボロクソ言われましたが。


マツコDX

とかね!!!!!!!
やかましいわ!!!!!!



で、さっそく使ってみた。その時にちょうど柊命Stefanさんがいて、ついでにケンシロウもいて、ひぃちゃんが黒炎王に行きたいと言うので同行しました。そしたらまぁ、バッサバサとうっとおしく飛び回る黒炎王が墜ちる墜ちる!  カイッカンッ!!!

やはり、使い方次第で強いのだ!
貢献できるのだ!


と、いうわけで、ここからは珍しく弓を携えて狩りに赴こうと思います。なので仲間の様子を少し離れたところから見られるので、皆さんはドンドンやらかしてもらっていいですよ♫


あ、そうそう。
やらかす、で思い出したのですが、Stefanさんやひぃちゃんが帰られてから集会所は筆者、やっちゃん、ケンシロウの3人になった。時計の針はもうすぐ12時(00時)を指すといった具合。




そろそろ、来るはずや。



と、筆者達3人は囁き合う。
クエストボードに依頼が貼られ、しばらく待つ筆者達。と、ここで筆者は


『ちょっとトイレ!  それまでに来なかったら、そういうことやで!!!』

と、発言してトイレへ。
で、筆者帰還。
相変わらず3人のまま。

結局、そのまま出発することに。

クエスト準備中の画面で筆者達は



『今日は来ると思うんやけどな〜。そろそろ。』

『せやなー。でもあの人のことやから、めっちゃいいタイミングで来るで!』

『クエスト開始直後!
      とかな〜www』




そして、クエスト開始!
その瞬間!













LYNX

入室しました














キターーー!



またしてもクエスト開始と同時に集会所に入って来てしまうLYNXさん(笑)

もちろん筆者達はクエスト開始3秒で迷わずソッコーでクエストをリタイアして、お出迎えに行きました、とさ(笑)


相変わらずLYNXさんはお嫁さんに

『なんでそんな間が悪いのよあなたはー!』

と、からかわれていたそうです(笑)

チャンチャン♫