読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキラのMHX日記

モンスターハンタークロスのプレイ日記です。ネットで知り合った狩り友達も多数出演中。どんな人でも、ゆっくりしていってね。

妙な取り合わせだな…。

捨丸『あそーれ! あそーれ!』
直江兼続『あそーれ!』
伊達政宗『妙な取り合わせだな…。』
真田幸村『冗談じゃねぇぞ、この野郎ー!』
奥村助右衛門『はぁ……。』


この一連の流れが、やっちゃん、ケンシロウとの定番ネタになりつつあります。アキラです。ご存知の方はご存知かと。パチスロ花の慶次戦極し傾奇者の宴〜の演出を組み合わせたものです。なんでこれを知らない人の方が多いであろうに書いたかというと、本当に妙な取り合わせ、というか奇跡的な取り合わせになった日があったんですよね。


最近、私事の小説を書きながら部屋を立てて狩りに勤しんでおります。翌日友人の結婚式だというのに筆者は何をやってんだろうという愚問は犬に食わせます。あ、いやでもその、結婚式は感動しました。で、だ。しかしその日は全然人がこなかった。もう日付が変わっていたと思う。やっちゃんと二人、部屋にたむろしながら前述の小説を書く筆者。吸血鬼は恋をすると、その相手の血しか飲めなくなり、結果餓死してしまうという小説を




リーが入室しました。









ファァイ!?


リーさんが来てくださった!
随分と久しぶりである。相変わらずハンターランクで絞って検索し、見つけ出して来てくださっております。いやはや、本当にありがたい。見ればギルドカードの勲章はほとんどコンプリート状態。足りない勲章はなんと二つ名のウルクススとレベル50のオトモ5匹のみ。もはや時間の問題である。筆者はいつも最小金冠で挫けるので、コンプリートをしたことがないです…。はい…。

で、いつも通り何に行く合戦が始まり、リーさんが『みなさんの二つ名とか行きますか?』と提案してくださったので、ありがたく我らのやっちゃんが貼らせていただきました。筆者はさっそくクエストボードに行ってクエストを受注…



飢餓イビルジョー2頭





これ二つ名

じゃねぇ!


大ボケをかますやっちゃんにツッコミを入れつつ、面白く楽しく狩りができれば何でもいいので我ら3人は闘技場へ。それにしてもまぁ、思ったよりもドタバタしてて難しい(笑)  なんかもうあんまり覚えてないんだけど、それでも唯一印象に残っているのは



リーさん
『もぐもぐされてます』


これ(笑)
飢餓イビルジョーはフツーの噛み付きに拘束判定があるので、ハンマーで頭を叩きまくっていたリーさんがしょっちゅうもぐもぐされていた記憶がある。もぐもぐといえば、やっちゃんとケンシロウ、筆者は家が近くて、たまに集合しては顔を付き合わせて狩りをしていたりする。で、やっちゃんがどっか行って帰って来るたびに何かをもぐもぐしているので、筆者はリーさんが『もぐもぐされてます』と発言する度に…

って関係ねーよこれ。
でまぁ、なんやかんや負けたんだよね。
それで、このクエストをやってる途中になんとまぁ珍しく70さんが入室!

ちょっと前の日記で猫怪人さん睡眠爆破サッカーなる遊びというか、戯れをしていた人である。その人が入室されていた。この人も勲章はコンプリート、もしくはほとんどコンプリート状態だったな。



リーさんと70さん…
妙な取り合わせだな…


ある意味、奇跡的な組み合わせだと思う。
まず、リーさんも70さんも滅多に入室して来られないので、筆者はいたく感動した。で、70さんも含めて飢餓イビルジョーにリベンジ!

颯爽と闘技場へ突入する筆者。
次の瞬間には白いモヤがかかる筆者の画面。

誰かが

けむり玉を

使っている!




その瞬間に筆者は
『あ、やっちまった!』

と、申し訳ない気分に。
2頭同時に相手するのは骨が折れるので、1頭ずつやろうとしてのことであろう。だが、筆者はみんなとは逆の方から闘技場へ入り、2頭ともに見つかってしまっている。けむり玉作戦は失敗したのである。


それからしばらく狩りを続けていた。と、筆者は妙なことに気がついた。2頭に見つかり、乱戦になっているというのにけむり玉の白いモヤが一向に収まる気配を見せない。だいたい1分くらいで効果が切れるはずなのに。すると筆者の視界にけむり玉を炸裂させる70さんの姿が……。






この人かッ!



どうやら、2頭を分断するのが目的ではなく、ただ単に視界を悪くして難易度を上げるのが、本当の目的だったようだ。

初代沼地のようになってしまった闘技場。視界が悪すぎてイビルジョーの細かな動きを見落としてダメージを受けてしまう。それ考えたら昔のモンハンってすごかった。


いや、筆者の申し訳ないと感じた罪悪感返せ!



もう、勝ったんだか負けたんだか、それすらも全く覚えてないわ。でー、アレは誰が発端だったんだったろうか。見た目装備で獰猛化イビルジョーに行こうっていう話になって、筆者はタマミツネの太刀を背負った真っ白な女神様装備を着てきた。



見た目装備といえば、だいたい可愛かったり綺麗だったりするんだけど



リーさんと

70さんは

話が違う。



それがこちら


f:id:schilf:20160627134117j:image


リーさん
『この、ダサさがいい!』
f:id:schilf:20160627134147j:image



70さん
f:id:schilf:20160627134158j:image



ああ、ここに我らがケンシロウをぶち込んでやりたい。で、ね? アレなんだよ。これはまんまとiPhoneが電池切れだった筆者の代わりにやっちゃんが撮影してくれたんだけど、デブネコがずっと筆者を見てるの!

後頭部じゃなくてド正面でめっちゃ視線感じるの!



f:id:schilf:20160627134233j:image

こっち見んな


ま、イビルジョーには負けたんだけどね(笑)
楽しかったので、それでも良かった(笑)
いやー、笑った笑った。

f:id:schilf:20160627134311j:imagef:id:schilf:20160627134331j:image





追伸


やっちゃんが、白金魚だか、錦魚だか何だかを釣りに行きたいそうなので、是非ともLYNXさんとStefanさん、手伝ってあげてください(笑) 魚が大得意ハンターさんと魚が大苦手ハンターさんを交えた釣り合戦を検証してみたいとおもいます(笑)