読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキラのMHX日記

モンスターハンタークロスのプレイ日記です。ネットで知り合った狩り友達も多数出演中。どんな人でも、ゆっくりしていってね。

クエスト依頼の理由

モンスターハンターの世界観において、ハンターというのは特殊な職業である。ハンターという稼業を確立したココットの英雄以来、モンスターを狩るということを生業に生きる人種が現れた。それがハンターである。命懸けで、他の村人たちではどうしようもない危険なモンスターを狩る。そういう職業がハンターなのである。

なのでクエストの依頼理由に関しても、村人の
『キノコ採りに行きたいけど、小型モンスターがいっぱいいて行けない。助けて!』とか『散歩してたらデッカい危険なモンスターがいた! アレを放っておくと村にも被害が出るかも知れない! なんとかしてくれぇ!』とか、更には一国の王や地方の地主とかから『土地の民を守るため、力を貸してくれ!』とか、生々しい理由が多かった。

時々、ちょっとお茶目な息抜きクエストもあるはあったのだが、それは異例である。納品クエストであっても『プレゼントをあげたいんだけど、忙しいし、辺りに危険なモンスターがいるし、代わりに採ってきて欲しい。』とか『珍しい病気を治す為に新鮮な飛竜の卵が必要なのだ。』とか、生活に直接関係したモノだった。



モンスターは人間にとって絶対的な捕食者であった。人間がモンスターの上に立つ事は無い。その自然の摂理に、村のため人の為に立ち向かったのがハンターという人間達である!

だからこそ、心身を削って戦うハンターは、誇り高い職業であったし、村人からも感謝され、尊敬されていた。ところが、時代と共にその世界観は崩壊しつつある。



今作に始まったことではないが、特に今作はクエストの依頼理由がふざけている。



ウチの子、昆虫採取にウンタラカンタラ…
ホロロホルルの羽ペンとか私にぴったり!
虫食ってみたいからゲネル倒してきてくれ!
赤甲獣と爆槌竜を打ち返すとこ見せて!


とか、軽く挙げただけだが、こんなしょーもない理由で命懸けの戦い強いるんじゃねぇぞ!

ハンターは便利屋か!



クエスト依頼理由が実にくだらない。
本来、危険なモンスターが出たから被害が出る前に倒してくれ。既に甚大な被害が出た、これ以上の被害を出さないためにも狩ってくれ。というのが正当な理由だ。

それに、クエストはハンターズギルドを通してハンターに紹介される。その審査に乱獲とも取れる理由の依頼が通るのだろうか。もちろん、ハンターズギルドのハンターが乱獲行為や、許可の無い狩猟をした場合は

ギルドナイト達によって暗殺される。


狩猟とは、好き勝手にやっていいモノではない。その地域の生態系にも影響するからだ。逆に特定のモンスターが増え過ぎたりして生態系が崩れ始めた時には、調整という形で大量狩猟が依頼されたりもする。



それがなんだ。
昆虫の標本?  私にぴったりの羽ペン?
虫を食べてみたい?


世界観崩れまくり。


筆者、このクエスト依頼理由を読むのがとても好きだったので正直、残念過ぎます。お祭り要素、無礼講要素のクエストはいいんですよ別に。闘技場とか。

それに、モンスターハンターってああ見えてけっこうコミカルな要素多いゲームだしね。

それでもさ、これはヒドイ。
モンスターハンターの世界観を楽しむユーザーとして、非常に遺憾です。


何とか、なんないのかねぇ…。
名曲、英雄の証が似合わなくなってきたかも…。


でもね、見てよこれ。

f:id:schilf:20160217161000j:imagef:id:schilf:20160217161927j:image



最高じゃない…。
この写真だけで、このモンスターハンターの世界観分かるじゃん。



好きだからこそ、こういうこと思うのかなぁ。