読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキラのMHX日記

モンスターハンタークロスのプレイ日記です。ネットで知り合った狩り友達も多数出演中。どんな人でも、ゆっくりしていってね。

無印の息吹

後の世の者は
この荒々しくも眩しかった数世紀を振り返り
こう語る
大地が、空が、
そして何よりもそこに住まう人々が
最も生きる力に満ち溢れていた時代だった、と
世界は、今よりもはるかに単純にできていた
すなわち、狩るか、狩られるか
明日の糧をえるため、己の力量を試すため
またあるいは富と名声を手にするため
人々はこの地に集う
彼らの一様に熱っぽい
そしていくばくかの憧憬を孕んだ
視線の先にあるのは
決して手の届かぬ紺碧の空を自由に駆け巡る
力と生命の象徴ーーー飛竜たち
鋼鉄の剣の擦れる音
大砲に篭められた火薬のにおいに包まれながら
彼らはいつものように
命を賭した戦いの場へと赴く

初代モンスターハンター説明書第2頁
Prologueより

f:id:schilf:20160220113711j:image





とうとう昨日、ケンシロウPS2の初代モンスターハンターを中古で買った。一緒にいたので、筆者はモンハンクロスをプレイしながら、大きな画面に映し出される初代モンスターハンターを眺めていた。まさに、12年前のゲームである。そのオープニングムービーを観ながら、筆者は年甲斐も無く涙ぐんだ。

原初の太陽の光に満ちた広大な草原を、草食竜たちが群れで水飲み場へと移動している。それを待ち構える狡猾な小型肉食竜たち。逃げ遅れた子供の草食竜が捕食されてしまう。そこに現れる大空の王者、リオレウス。小型の肉食竜たちから獲物を奪い、ただの一声で追い払ってしまう。獲物を掴んで再び大空へと舞い上がり、離れた場所で肉を食らう。その王の食事を岩陰から鋭い視線が狙う。自然の摂理に挑む、ハンターたち。各々の武器を持ち、一直線に突き進む…。



これこそ


細かい描写はともかく、ここからはケンシロウのプレイの模様をザックリ書いていきます。やっぱりね、お堅い文章疲れるのよ!


ケンシロウ、まずは村長からハンターの基本を学ぶクエストをこなしていく。ていうか、それやらないと先に進めない。生肉の納品だとか薬草とクモの巣の納品だとか、そんなの。で、筆者はというと、Stefanさんとランサー猫が部屋に来てくれたので狩りに行っていた。その模様は別の記事で書こうと思います。

で、軽快でコミカルな音楽が流れてきた。



ブープーブープー♫
タンタタン  タタタ  タンタタン タタタ♫
タタタンタタタンタタタンタタタン
タタタタン♫


ボゴォ!!!



コゲ肉になってやんの!


『えーッ!?ウソやん!
 ワシ今、3数えたで!
判定厳し過ぎやろ!』

3秒数えた、というのはその昔、肉焼きをやるときに音楽が終わってから、1.2.3!で肉を火から上げると、こんがり肉になる。というタイミングの取り方があったのだ。

ケンシロウは2回目で成功していた。
っていうかアプトノスでけぇ!
でけぇし全然倒れねぇ!
っていうか、ランポスでけぇ!
っていうか、イャンクックでけぇ!

え、イャンクックとか今のリオレイアくらいあるんだけど!?


そんでもって報酬金安い!

800ゼニー


なんだよこれ!
田舎の最低賃金か!



それにしても、やっぱり自然感すごい!
これはプレイして比べてみないと分からないけど、環境音もさることながら、光の演出がスゴイよ! 森と丘の森林地帯とか霧が出てるし、植物が生い茂ってて何も見えなかったりするし、風の音とかするし、大自然の中にいるっていう感じがすごいよ!



『便利なモノが何もない。全部自分でやらなきゃならない。それがいい。のんびりコツコツやれる。』


そして、驚いたことがいくつかある。



精算アイテムが無い。
特産キノコとか持って帰れる。
アイテムボックスの自動整理がない。
スタミナの消費が早い。
各レベルのクエストは5つずつ。
その5つが毎回、変わる。

こんな感じ。


そして…。
今これを書いている隣で、飛竜の卵を運んでいたケンシロウが、あと少しで安全なエリアに到着するってところでランポスに噛み付かれて卵を落とした。そしてどこまでも追いかけてくるリオレウス(笑)


何を書こうとしたのか忘れてしまった。
でも見る限り、やはり難易度は高い!!!

f:id:schilf:20160220122418j:image

今はこんな感じ。
9番から突破する作戦。

って!
キャンプ直前のエリア1番に大量に湧いたランポスに噛み付かれて卵を落としたんですけど!?  えええ!?

しかも基本的にランポスがどのエリアにも5頭くらいはいるんだけど!   あと、ダッシュした時のスタミナの減りが今のくらいのスピード!

これは、キツイわぁ…。

ー残り時間10分ですー

え!?
これ制限時間25分!?

キチィよぉー!!!
あ、クリアした。




そうそう。
昨日、ケンシロウが裸に初期大剣でイャンクックに挑んでいたんだけど、戦闘中にモスやらメラルーの妨害が激し過ぎて『イーッ!!!!』ってなっててクソワロタ。

回復薬飲もうとしたらモスにど突かれて、イャンクックのスキを伺ってたらメラルーに閃光玉をかっぱらわれて。もう踏んだり蹴ったり!

ちなみに現在、村のクエストを☆1〜3まで全て終わらせて所持金が4500。アイアンソードを買ったのでまぁ、6000くらいだろうか。少ねぇ…。

そして、ドスガレオスを追い掛けるケンシロウ
f:id:schilf:20160220123518j:image

砂漠、平らで広いねぇ〜。





f:id:schilf:20160220123826j:image

ドスガレオスでけぇ!

そして、お分かりになられるだろうか?
画面上の方、これはリアルに白くて、この白いのが何かっていうと、陽射し。

砂漠の陽射しである。
おかけで見にくい見にくい! リアル!


いや、でもホントでかいよドスガレオス
今のリオレイアより一回りはデカイ!



あー。
もう文章で実況し始めると終わらない!

今回の初代モンスターハンター実況日記はここまでにしておきます。(続編出るのか?)