読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキラのMHX日記

モンスターハンタークロスのプレイ日記です。ネットで知り合った狩り友達も多数出演中。どんな人でも、ゆっくりしていってね。

初期武器で挑め!

モンスターハンター とあるハンターの狩猟日記 日記 MHX モンハン MHX日記
蒔いたヒマワリの種が続々と芽吹いております。

f:id:schilf:20160415124747j:image

純粋(単純とも言う)な筆者は朝、昼、夕、夜と1日に4回以上もヒマワリの種を見に行っては『まだ出ないかな〜』トトロのメイちゃんと化してしまいました。それがようやく次々に芽が出てきたもんだから嬉しくてたまらないのだ。夢だけど、夢じゃなかったッッッ!

嬉しすぎて地元の服屋さんでちっこいヒマワリがプリントされたシャツまで買ってしまう始末である。夏用ですな。

でも、筆者がヒマワリを育てているということを聞いたバイトの女子高生


『似合いませんね。
大根がお似合いです。』


と、一刀両断。
筆者のメンタルを吹き飛ばした。



さてと、モンスターハンター日記、今日も元気に書いていこうと思います。

筆者ちょっと風邪気味でしたが、モンスターハンターはやりますよ!!!


先日はStefanさんが来ていてくれたにも関わらず、イチゴ畑のハウスに侵入した何者かのせいでご一緒できなかったんですよね。今回は、ちゃんとご一緒できました!   で、その日は白疾風10や獰猛化イビルジョーなどの難関クエストを一緒にやっておりました。Stefanさん、この白疾風10が初の二つ名制覇のよう。

そしてなんか、Stefanさんが今回はやたら弾けていらっしゃり(筆者の気のせい?)チャットもそうだが狩りの動きもキレッキレでありました。

ぶっちゃけ、イビルジョーからスタンを取るのって難しいと思うんですよねぇ…。3回くらい取ってたな…。


Stefan
『また難関クエスト
ご一緒してください!』


と、仰っておりました。
ドンと来いです!
いつでも、お待ちしております(´ω`)



はてさて、集会所に残ったメンバーに、更に最近ノッているランサー猫も加えて


アキラ
やっちゃん
リンカク
ランサー猫


と、いう布陣。
みんな行きたいクエストもあまり無く、集会所には倦怠感の混じった空気が流れ始める。そこで筆者はモンスターハンターを始めてから、1シリーズで1回は必ず行う狩猟を提案。その狩猟というのは、いわゆるイロモノプレイの1つである。たびたびここでも書いている裸縛りとは真逆を行く狩猟方法だ。

裸縛りは、いわばダメージを受ければ一撃だが、閃光玉や罠でハメてしまえば力押しで狩れてしまう。そんな裸縛りとタメを張れるような縛りプレイだ。だが、これをやっている人は少ないのではなかろうか?  その、狩猟方法というのは……


初期武器縛り!


である。
そう、防具は何を着けてもいいが武器は必ず、ベルダー、ボーン、鉄のうちのどれかのレベル1。まさしく、最初から持つことを許された武器で戦うのだ。これにより、ダメージは受けないがダメージを与えられないので、モンスター討伐にかなりの時間を要し、持久戦を余儀なくされる。となると、いくら良い防具を着けていても下手に動いて被弾しまくれば自ずと回復薬は切れてくるのだ。


筆者はとりあえずイベントクエストの、闘技場でイャンクックリオレウスティガレックスを討伐するクエストを受注。そこそこの持久戦が予想されるが、ちょっと今作の攻撃力システムには不安を感じるところである。

これは3rdで一度、採用されたシステム形式であるが数値が簡略化された分、ダメージの分配などが雑になっているような気がする。今作の攻撃力システムを見てケンシロウとやっちゃん、そして筆者は絶望したものである。



『ああ、今作もモンスター
は弱いのか……。』



と。
3rdでこのシステム形式であったが、モンスターが、膝から崩れ落ちて頭を地に付けるほど弱かった。4、4Gで数値が元に戻ってモンスターの強さはある程度、元に戻った。そして今回である。言ってみれば、従来の大剣であれば攻撃力288〜1300くらいの間で調整されていたものが今作は攻撃力70〜230くらいの間で調整されるのだ。どう考えてもムラがある。なので、もしかしたらそこまでの持久戦にならないかも知れない。と、筆者は危惧していたのだ。

f:id:schilf:20160414173707j:image

今作はこういう感じねー。


武器は

アキラ              アイアンランス

ランサー猫       アイアンランス

やっちゃん       アイアンハンマー

リンカク           ベルダーソード



と、こんな感じ。
1人、とてつもない不安要素がいるが、クリアする事が目的ではないし新たな武器に挑戦するのにはいいだろう。まぁこの不安は的中するんだけどね。





やっちゃん
『どうやって使ったらいいのか分かんないよー!』


と、1人で叫びながら、イャンクックから30メートルほど離れた何もない空間でグルグルと独楽のように回ってはハンマーの重さによろけて、態勢を崩していた。あと、せっかくモンスターが態勢を崩して頭を叩くチャンスなのに、わざわざ脚の方に行って、これまたグルグルと回ってみたり



昔のStefanさんか!








やっちゃん
『      いやでもこれ
      Stefanさんの気持ち
        分かる気がする!


 頭行けん!




同感されたようです。
でも、頑張ってスタンを取った時は快感だったようですが。ハンターの醍醐味ですな。


で、クックは残り43分30秒で討伐。
4人で初期武器、6分30秒。防御力高いから回復する時間とか継続攻撃時間とか考慮してみて、まぁ、こんなもんかなって感じだろうか。

続くリオレウスは残り29分30秒で討伐。
ちょっと驚くほど怯んだし、尻尾は5分くらいで切れるし、やっぱり弱くなったんだなぁ。と感じる戦いだった。あと、全体的に肉質が柔らかくなってるのね。斬れ味黄色でもほとんど弾かれないもん。翼も尻尾も脚も頭も全部普通に斬れました。

これは残り12分58秒。
昔は斬れ味青でも爪には弾かれたりしたんだけど、ティガレックスもほとんどの場所が斬れた。


意外と黄色でも斬れるもんなんだなぁ。
もっとガキンガキンと弾かれまくって、それで苦戦すると思っていたんだけど。

今度は初期武器で、獰猛化個体に挑戦してみようと思います。集え! 有志達!





PS

実はこの日記、めちゃくちゃ前に書いた日記なのですが、先に投稿したいタイムリーな記事が多く書けてしまい、なんやかんやこのタイミングとなってしまいました。

なので、時間軸が捻じ曲がっております。
すみません。

それで、ですね。
『みんなでガンスでがんす!』という日記で、Stefanさんがモロコシガンランスを担いで神懸かり的な立ち位置を再び見せた、という記事を書いたんですけど、その後日、今度はランサー猫のやつがこれまた奇跡的な立ち位置をしまして、やっちゃんも筆者も


奇跡!!!

と、叫んでおりました。
その写真がこちら。


f:id:schilf:20160417182707j:image





モロコシ!

つい先日、Stefanさんが同じようなことをしたというのに、今度はキサマかッ!!!

ここで、Stefanさんとランサー猫のモロコシを比較した写真をお見せして、お開きにしようと思う。


こちら、Stefanさん。
f:id:schilf:20160417182841j:image


そして、こちらがランサー猫。
f:id:schilf:20160417182707j:image





この人達は
ほんとに
wwwww



楽しい仲間たちです(´ω`)