読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキラのMHX日記

モンスターハンタークロスのプレイ日記です。ネットで知り合った狩り友達も多数出演中。どんな人でも、ゆっくりしていってね。

アイルーでも分かる片手剣の使い方講座

とあるハンターの狩猟日記 モンスターハンター 日記 MHX モンハン
こんなに長い題名付けたのは初めてです。この前、ランサー猫に『懐かしの武器シリーズ書いてるけど、今度はアキラなりの、初心者のための武器の使い方講座みたいなの書いてよ。読んでみたい。』って言われたのでとりあえず一本書いてみることにします。なので、そんなんこの武器の使い方じゃねぇぞアキラ!!!ってこともあるかも知れませんが、広い心でお願いします。

さて…書いていくわけですが、この記事を書くに差し当たっての大前提が筆者がそれなりに使って、それなりの使い方ができる武器であることなんですよね。しかも今作はスタイルと狩技まであるのでなおのこと難しい。でもとりあえず、まずは片手剣について書こうと思います。

…これ読んでて面白いかなぁ…?
不安すぎる(汗)




f:id:schilf:20160203130310p:image
片手剣といえば、昔はハンターとなった人間が一番最初に手にすることができる武器だ。小型の剣を一振りと盾を持って戦う。長所として挙げられるのは機動力、手数、柔軟性といったところか。筆者は片手剣の柔軟性がこの武器最大の魅力だと思っている。立ち回りは各スタイルで少しずつ違うが、共通するのはサポートしてナンボの武器である、ということ。

また、アタッカーである必要がないし、弾かれにくい武器なので、臨機応変に空いているところを斬りに行ける。また、武器を出したままでもアイテムを使えるので、臨機応変なサポートが可能(後述)

相性がいいスキルとしては広域+2、特殊攻撃強化、罠師、ボマーといったところか。武器出し状態でもアイテムが使えるので、仲間がピンチに陥った時や属性やられ、毒状態などを広域回復で即座に支援できる。また、これはちょっと賛否分かれる使い方だろうが爆弾は肉質無視の固定ダメージなので、尻尾の先っちょにちょこっと当たっただけでも絶大なダメージを与えることができる。その特性を利用し、罠と爆弾の高速設置(罠師)で素早く的確に大ダメージを狙う事もできる。また、罠師とボマーが発動している場合、罠と爆弾の調合成功率が100%になるので、調合書も不要。空いた部分に、更に支援に必要なアイテムを持ち込めるのだ。


さて、片手剣は初心者向けと言われている武器だが、使い方次第ではとても面白い武器になる。筆者の使い方を例に挙げてみよう。筆者の片手剣は睡眠片手剣、スキルに広域+2と罠師、ボマーがついている。ブシドースタイルの片手剣だ。

まず、減気の刃薬を塗る。そしてひたすらに頭を攻撃。スタンを狙う。ブシドー片手剣はジャスト回避するとそのまま2連撃の乗り攻撃に繋げることができる。それを絡めつつ、乗り、睡眠、スタンの3つの蓄積値を同時に貯めていく。睡眠が首尾よく入れば爆弾を設置して起爆。起爆の爆風を更にジャスト回避して寝起きのモンスターに乗り攻撃を加える。乗れたら、スタンの蓄積値を計算しつつ、転倒が終わるくらいでスタンを入れる。更にスタンが終わるくらいで罠を仕掛けて更に更にハメる。

これが、筆者の片手剣の使い方です。
また、リオレウスリオレイアなんかの空中戦がうっとうしいモンスターには、爆弾で撃墜作戦が楽しいよ! それはまぁ、いいんだけど、とにかく片手剣の立ち回りで重要なのは攻撃し続けることだと思う。全部の武器の中で一番攻撃チャンスに恵まれているのが片手剣だと思うんです。とにかく攻撃し続けて、攻撃チャンスが難しいアタッカー武器にチャンスを作ってあげる。これこそが片手剣の真髄ではないかと筆者は考えます。麻痺や睡眠でなくともモンスターの脚を斬りまくって転倒させるとかね。重量武器には、それ難しいから。


筆者のオススメのスタイルはブシドーです。
ジャスト回避のおかげで、ほとんど永遠にモンスターに張り付けるから先ほどまで筆者が書いた立ち回りで行くんなら、いいと思います。

狩技のオススメは昇竜撃です。
レベル2なら、1回目のスタンはこれを1回当てるだけで取れるので、すごくオススメ。当てるのがそこそこ難しいので訓練は必須ですが。


いかがでしょうか。
少しは片手剣の魅力が伝わったのなら、筆者は嬉しいです。ハンマー使いだけど。でもこれはあくまで筆者の片手剣の使い方なので、もっとこうした方がいいんじゃない?という研鑽と実験、個性は各読者様でお願いします。筆者の一番好まないのは、テンプレオンリーのテンプレ。

ネットなんかで見つけたやり方をそのままやってそれしかしないという、幅の狭い遊び方です。このゲームは自由に満ちています。自分の自由な発想で発見していくのが楽しいのだと筆者は思います。

だから色んなやり方があっていいと思います。
この前、尻尾斬りと部位破壊に全てを捧げる(言い過ぎか?)レギオンさんという太刀使いの人に出逢いました。衝撃でしたね。これもまた貢献の仕方なんだなぁ、と。それからエリアル麻痺片手剣のモツさん。乗って麻痺らせてを永遠に繰り返すというサポート。

このお二人とやっちゃんで禁足地の4頭クエストに行きましたが、みんな凄くて上手く回り過ぎてエリアルハンマーで、筆者久しぶりのノーダメージクリアを達成してしまいました。モツさん、レギオンさん、ありがとうございました! このお二人もいつか紹介したいなぁ。

と、かなり話が脱線しましたが、筆者が最終的に何を書きたいのかというと



モンハンは、楽しい!


これに尽きます(笑)